F325

March 22, 2017

 


先週の文化放送ガキパラがコチラからご聴取いただけます。聞き逃した方はチェックおねがいします~!!


あ~
改めて書きたくなってしまったYAMAHAのギター。

ラジオで少し触れたけど、現地でお金をカツアゲされてナケナシのお金を握り締めて行った楽器屋samash。
バッテリー式のアンプは路上に立つ絶対条件だったからお金はケチらず500ドルくらいだした。
あまったのは100ドル程。
店頭にあったギターはYAMAHAのF325というギター。

「俺は日本人だべ!!!国産だべ!!!!」
買ったら100ドルでおつりがきた。良心的。両親的。

 

                                                                        ↑F325
 



断っておくけれどあの時から今までもギターを真剣にやってきている。

楽器は値段で決まらないと思ってる。好きな音かどうか。
現地で活動しだした時に同じ日本人のミュージシャンとそんな話になった時
結構強く否定された。「値段相応の音だよ。」って。

「値段=音」というよりプロフェショナルが過酷な状況で弾きまくって尚、安定した状態で鳴り続けるトカ、手に馴染む木材とか、そういった一見隠れがちな所に値段は割かれていると思う。

そういった意味ではF325は3年の武者修行のうち2年間ガッツリ使った。雨の日も雪の日もクッソあちい日もどこでも持っていった。
子供がおもちゃを扱うように弄り倒してもまったく壊れなかった。
あのギターで色んなステージに立った!プロと肩を並べながらF325をかき鳴らした!

YAMAHAのf325から始まって、ラジオに出演してYAMAHAのギターについて喋るなんて思いもしなかったよ。


さすが日本が世界に誇るブランドだわさ。好きな音です!
この先もYAMAHAのギターを使い続けたいとおもってる!




語尾に「だべ」ってつけるのは俺の地元の方言。

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

August 7, 2019

August 6, 2019

July 8, 2019

June 2, 2019

Please reload

Archive