告知とか最近の事とか

September 6, 2017

えーRyutaroです。
皆様、僕の新しいMVは観てくれましたか?

 

 

最後まで観てほしいです。色々とギミックを詰め込んだ作品となっています!お友達にもみせてあげてください。
10再生につき1回、泣いて喜びますよ僕は。



さて今月の22日金曜日は荻窪でThe day of Sugarless vol,6です
よ!

 

ご予約をまだされてないそこの貴方!!!!!!待ってますよわしゃー、のう。
 

 

 



今回の箱はとってもいいですよ!!!
座席が映画館スタイル。フカフカシートでドリンクは座席のホルダーにブッさす仕様です。


今回のイベントで初お披露目のLINE6のHELIX LT。
 

 こいつはまじでモンスターマシン。今までコンパクトで表現してた事は言わずもがな、想像できる音色は大体作れます。音作りも簡単で直感的にできるし、
今、流行のピックアップデュアルミックスも当然コレ一台でできます。インサート、センド端子をGuitar in端子に変更してブッさせる仕様なのでステレオでインできます。DIとしても機能するのでオールイン1です。

 今回リリースするアルバムの楽曲はエフェクターをがっつりと仕様しているのでHELIX LTは手放せない機材となりました。

 
さて上記で書いたデュアルミックスなんですが最近は本当に流行っているよね。
フィンガースタイルギタリストではマストな案件となっていると思います。
おれ自身も長年、あーでもないこーでもない試行錯誤してます。

これ、ギターに詳しくない人はなんのこっちゃという話なんですが
要はアコギにつけるマイクのお話なんです。一口にマイクといっていますが音の拾い方がそれぞれ違うんですよ。
音を振動で拾うタイプとか、磁気で拾うタイプとか、音そのものを集音するタイプとか。
色んなタイプがあるのだけど、どれも一長一短で。
そこで良い音を作ろうとした先人達の知恵から生まれたのがデュアルシステムですね。
つまり2つ使って苦手な部分を補おうぜって事です。なんなら3つ使おうぜって人もいます。


本当にここからは奥が深いです。

自分の作りたい音をイメージして具現化する為にあーでもないこーでもない。


そこで最近手にしたのがコレ

 

ディマジオのブラックエンジェル。これいいよ!海外勢が使ってるのを良くみます。
日本では使ってる人見たことないけども。
日本ではマグネットだとやっぱりSUNRISEが多いよね。あと最近ではSKYSONIC。
俺は基本的に人と同じのが嫌なのでなるべく被らない物をチョイスします。なんでも。

音はぶっといパッシブタイプです。電池を搭載しないタイプなので他から電源とりましょうってタイプです。
自分はYAMAHAの SYSTEM-60 というボディ内部に貼るコンタクトピエゾと上記のブラックエンジェルとのミックスでサウンドを作っています。コンタクトピエゾは貼る位置でサウンドがまったく変わる代物なのでそこも思考錯誤。
最近かなり納得のいく音が出せるようになりました。



まぁ、物もそうだけどさ、新しい楽曲もあるので22日のイベントは楽しみにしていてください。

というか遊びにきてください!

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

August 7, 2019

August 6, 2019

July 8, 2019

June 2, 2019

Please reload

Archive