福成修治

December 9, 2018

こんにちは!

 

さて今日はSugarlessRecordsのエースこと福成修治について色々書きたいと思います。
もしこのブログを見て彼を気になったら是非LIVEに足を運んでみてほしいです。

まずは彼について紹介です。
福成修治 
  ​  ​ 1985年10月11日 佐賀県生まれ 2013年、28歳になる年にソロギタリストとして音楽活動をスタート。 たった一本のギターから激しくも壮大な楽曲を奏でるソロギターリスト。スタイリッシュに繰り出される超絶技巧と類稀なる作曲センスでリスナーを魅了する。 2016年10月、自身初となるCDフルアルバム「Behind The Sleep(11曲)」をリリース(Sugarless Records制作)。独自の楽曲とプレイスタイルは大きく評価され、山野楽器より一押しのアーティストとして、CDの全国展開を果たした。 同年11月、全米NO.1のシェア率を誇るアコースティックギターブランド"Taylor Guitars"の創設者であるBob Taylor氏が来日。その目の前で自身の楽曲と演奏を披露。これをきっかけに2017年1月、アメリカ・カリフォルニア州で開催された世界最大の楽器ショー"NAMM Show 2017"のTaylorブースステージに招かれ、小倉博和氏、Miyavi氏に続く、日本人3人目となるパフォーマンスを実現させた。ギター雑誌"Player"のNAMM Showレポートページに、その際の写真が掲載された。 また、楽器フェア、サウンドメッセ大阪、九州ギターショーなど、国内でも最大級のイベントでギターの実演を行うなど、その実力の高さを知らしめている。

とまぁこーいうプロフなんですが何より動画を見たほうが早い!

彼の初のMV作品「水月」
もの悲しくも幻想的な雰囲気。水面に映る満月は揺れても消える事のない確かなもの。確かにあった、そこにあった大切な時間と思い、そういったものが楽曲や映像から僕は見えたかな。

 

 お次は彼の楽曲の中でも僕が本当にお気に入りの作品「Memories of Eternity 」
新しい春の風が吹いてる様な。素敵な時間が過去となってこれからの未来をさらに色づけて前に進んでいくんだろうなって感じます。多分ギター難易度的にアホみたいに難しい曲だと思います。
レギュラーチューニング。

 

 

そしてそしてお次はファンに圧倒的人気の楽曲「 咲かずとも絶えず 」

この楽曲をLIVEで演奏している最中に涙しているお客さんを何度目にしたことか。。。
Ryutaro的にグヌヌ嫉妬MAXな作品。何も言うまい。ただ聴いてほしい。

 

 


福成修治ですが、まずは演奏力が非常に高い。
あと絶妙なタイム感。グルーブというよりバラードなどの絶妙な「間」の取り方。
これはソロギタリストならではですよね。クリックに縛られない訳ですから。
でも当然リズムキープが前提にないと非常に聴き辛い事になってしまうのですが彼は当然それは踏まえた上で「間」を作り出すので非常に気持ちよく聴かせてくれる。
あとはダイナミクス。これも非常に異常です。笑

ソフトタッチでピッキングする時、やさしすぎて「それ愛撫やんBやんけソレ」ってなります。
一音一音を大切にする。そんな福成修治は出会った人や共に過ごす時間なども大切にしてくれるように感じます。
楽曲は非常にシビアに世界観と旋律をリンクさせています。その音の選択肢以外にはないよね、というほどにまるで「ずっとそこにあった彼の見せたい世界」という枠に音をはめ込んでいくように作っているんじゃないかなって感じてしまいます。

全11曲のアルバムですがiTunesでも販売していますしSpotifyなどでも検索すれば聴くことができます。
是非彼の世界に触れてほしい。もっというなら彼の世界に入っていってください。暖かく迎えてくれます。


SugarlessRecordsは現在Ryutaroと福成修治の二人のアーティストだけなんだけど。

本当に違った解釈をする二人で、何もかも違う。同じなのはアコースティックギターを弾いている事くらい。そんな二人だからこそ色があっておもしろい。

SugarlessRecordsのロゴは色々な色を散りばめて自由に表現をしようってテーマで作られている。
だからこれからも新しい色が加わって広い世界にもっと配信できればと思っているわけです。


 

 

この記事で福成修治やSugarlessRecordsに興味を持った方は是非ともLVEに遊びに来てほしいです。
次のライブの詳細はコチラ

 

 

では次回のブログも見てね!ばいばい!

 

 


 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

August 7, 2019

August 6, 2019

July 8, 2019

June 2, 2019

Please reload

Archive